8/6・7
新潟 芝 レース数:12 
25
36
6
29
9
21
28
14
21
19
0
8
33
9
30
23
21
23

これは、先々週の馬場傾向。
(13・14日分は木曜日に出す予定です。ちょっとデータも増えております。)
既に2週前の時点で「前外」「中外」がベストルートであり、13日(土)の競馬を迎えるに当たって、この傾向は外せないポイント。

素直に考えるのであれば「この傾向は更に進み、より「外」ルートを選択する馬が有利になるだろう」と読めますね。
そして、「前」には厳しくなり「中」「後」と後方からの差し・追い込み馬が有利になるのも同様。
位置取りシート的にはどうだったのか?を検証しておきましょう。<
そしてこの動きを掴めれば、来週の札幌の動向までもが分かるようになります。かも知れません(`ω´)


土曜日

新潟 9R 芝外1800m 鳥屋野特別     良 18頭 8月13日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内4キアラ522
175トウカイライフ1589.5
5
13セミニョン1159.4
108レイクメリット625.3
6
15コスモマクスウェル951
122フレンドサンポウ1473.7
18
12オールザットジャズ23
218モエレアイドル843.3
9
大外6ビッグスマイル12.1
13ヌーベルバーグ38.6
3
「外」「大外」と傾向通りの決着。3着も「大外」と、いわゆる外差しピーク状態です。
また、「内」「中」2番手の人気薄が上位に来ているように、このような馬場の時は人気薄2番手の突っ込みにも警戒が必要になります。
馬券になる率は低いのですが、3着辺りには警戒しておくとデカイのを引っかけるコツでもありますね。 ちなみに勝った松岡正海騎手はこの日唯一の1着。馬券圏内もこれのみ。コメントでもありましたが、かなり深刻な不調のようで、3番人気以内が6頭いてコレだけだったんです。

新潟 12R 芝外2000m 3歳上500万下  良 10頭 8月13日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内7キイレ732.3
5
9トーセンケイトゥー59.6
61アドマイヤセナ34.9
1
2グレートマーシャル12.6
43ラヴェルソナタ23.6
2
5チャンピオンハーレ619.7
7
大外8ダイワソウル45.7
3
小頭数になっても、前のレースと同じ傾向。
1番手・2番手で、埋まっているセルの最も外側の馬達での決着
2レースとも配当は安かったですが、この傾向さえ掴めていれば絞る事も可能です。
また展開記号「@」(上がりが最も速いだろうと予想される馬)がしっかり連対しているのも、この馬場ならではという感。

そして日曜日
外に偏り過ぎていたために、軽い反発を起こします。
日曜日は「外」「大外」は全滅。
外を回す距離ロス>伸びる馬場というメリットが、そのルートを通る馬が増えた分馬場も悪化し、距離ロスのデメリットが大きくなり傾向がシフトしました。

新潟 1R 芝外1800m 2歳未勝利     良 18頭 8月14日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内1オーシュペール618.9
52ヤマニンオルタシア514.3
18
17ナンヨーヤシマ37.3
48スプレッドイーグル1181.2
8
10ヒシマーベラス12.7
111トーセンベニザクラ829.4
2
14アポロテイスト22.8
97マイネルピトレスク1078.7
6
大外13アブマーシュ13115.9
17
「中」「中」決着。4・5着も「内」「最内」
これは明らかに昨日とは違う傾向。
傾向がシフトしたと感じられるレース。


新潟 6R 芝外1800m 3歳未勝利     良 18頭 8月14日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内12シュヴァルツシルト35.3
57キングメーカー10121.3
11
8ビアトリクス24
116オリファン49.2
6
10ファントムロード12.1
211ダーリブ515.5
3
15ポタージュクレール850.7
418スペシャルダンス723.7
9
「内」「中」での決着ですが、注目すべきは「@」「*」と「上がり3Fタイム」(JRDB的には「上がり指数」)上位は来ているという点。
実際のレースではビアトリクスは逃げて勝ったのですが、これはこの時期の未勝利戦では別格だったんです。
新馬で2着して次走ダート、今回休み明けと指数の計算が非常にし辛い馬でした。まぁ、2番人気と世間にはバレバレの状況でもあったのですが。
この2レースを見ても、昨日とは違うぞ!というのは気がついたかと思います。

新潟 9R 芝外1600m 佐渡金銀山特別   良 13頭 8月14日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内2ヤマカツハクリュウ13.3
21プレミアムパス10110.9
11
4ラインジェシカ33.9
16リビングストン618.6
5
8マイネルドルチェ938.6
313コスモマスタング11138.2
10
10マイネルゴラッソ23.7
7
大外12ロングスローイン722.1
811トゥザサミット45.4
4
内からずらっと「内」固め。
これはちょっと極端に動き過ぎですね。でも最内でも「@」が付いていたので納得。

新潟 11R 芝外2000m 天の川ステークス  良 10頭 8月14日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内10ディアアレトゥーサ38
41ショウナンアクロス830.9
5
9モンテエン11.6
34エオリアンハープ24.7
1
7シャイニーブラウン728.6
26トウカイプライム10157.3
7
5アサティスボーイ626
6
「@」はこのリストには入らなかったのですが、その分「*」の2頭が好走
位置取りもこの日ベストの「内」「中」。

後半のレースでマイネルドルチェ、シャイニーブラウンを狙う根拠は、これまでの傾向で充分示せていました。
もしこの方法で予想をするのであれば、こういった馬を漏らさないようになれると思います。


そして、今後は「中」に馬が集中すると他の位置取りよりも馬場が悪化します。
その時には再び「外」にシフトしていくかも知れません。あるいは「転圧」により「内」が復活する事もあります。
中間の馬場情報と土曜日の昼までを見れば、その次の傾向へ先回りする事が出来ます。

それでも大まかなパターンはいつでも大体同じですので、それについては次回以降で見ていきましょう。
ちなみに先週の札幌は「外」に偏った傾向でした。来週以降、反発があって「内」に戻るのかどうか?
昨年の傾向が参考にしてみて下さい。