lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

【Keiba@niftyプレミアムメールマガジン】JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~


厩舎ランクリストを更新しました。
右サイドバー「厩舎ランクリスト」よりご覧になれます。

本日21時発行分は・・・

1.レース回顧と先週の馬場傾向

先週の三日間開催は、途中で雨の日があったことで、3日とも違う顔を見せたという印象です。
土曜日の芝は、まだ一切踏み固められてないまっさらな芝なので、とにかくバネや瞬発力重視。
キッチリ折り合えて速い上がりを出せるタイプが非常に有利で・・・

そして月曜日は、幾らかレースを消化して芝が徐々に寝て来たために・・・

今週末は久々に、土日とも気持ちの良い秋晴れになりそうなので、3日目の馬場を参考に対応していくものと考えています。

また、ダートも雨が降った日曜日に・・・

○毎日王冠

この日は、朝からしとしとと雨が降り続き、昼になってもさらに悪化して行くのかどうか見分けがつかない薄暗い天気でした。
そして午前中や昼過ぎのレース、あるいは9Rの六社特別などを参照するならば、大外一気の追い込みが十分通用しそうな結果が続いていました。
騎手の側からすれば、この日は「差しが決まる馬場だ」と考えたとしても、決しておかしくないぐらいの傾向は確かにあったのです。
そして迎えた毎日王冠・・・


詳細は ⇒ コチラから。


3.今週のメインレース展望

G1帰りの有力馬が休み明けで出てきて、仕上がりがどうなのか。あるいは、夏の上がり馬が勢いに乗ってここを制するのか。
馬の能力やデキこそやたらと取りざたされる府中牝馬Sですが、意外に見過ごされているのが・・・

ヴィクトリアマイルとエリザベス女王杯を同時に狙うG1級が、一番のネックになるのが、この・・・

この夏、新潟や東京コースで好走していて、瞬発力勝負の実績がある馬に、かなり期待をしています。


詳細は ⇒ コチラから。


Target用の厩舎ランクインポート用のCSVファイル

Targetインポート用のCSVファイルを用意しました。
このファイルを読み込むと、最新ランクのチェック状態になります。
チェック用のコードは、
01 赤
02 オレンジ
03 黄色
05 白
06 青
07 紫
08 灰色

このような順になっているのですが・・・。
Targetのデフォルトの配色とは異なります。
環境設定→騎手・調教師の設定にて、各コードへの色を設定する必要があります。
ただし、この設定は騎手のチェック色と同じパレットを使っているため、調教師だけ色を変えるという事が出来ません。
もし現在チェック状態を活用されているのであれば、注意が必要です。

厩舎ランクに合わせた色を設定すると、このような感じになります。
title


ファイルのダウンロードは → コチラ

厩舎ランクって何?は
厩舎ランク概要
にて説明しております。