昨年の傾向を参考に今年もがんばろ

開催変わりで新潟ロードが開始。
9月を通り越して10月のスプリンターズSまで新潟。
今夏のテーマとしては新潟ダート。
僕は新潟のダートは全部買う予定。マスターしちゃう。
んー、とりあえず全部やって、どれだけプラスになるのか?
散々やってマイナスとか勘弁です。嫌や。

新潟1R

さっそく1RからGO。


新潟 1R ダート 1200m 2歳未勝利     15頭 8月2日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内8ムサ511
+
22ヘットロー1035
3ドラゴンゲート12.5
+
424オーロラッシュ23.2
1
14タカラドリーム1138
15ブラックブリーズ827
12カシノキングダム1586
大外
後3F地点
84275
3114615
9


2歳未勝利のダート1200mなので、無理な狙いは無理。
もっとも平均配当が低いゾーンです。3連複でも1,000円台がデフォという厳しい条件。
無駄な抵抗は止めましょ。
IDM・展開のW印◎◎でテンマーク付き、展開マークも「@」の3・ドラゴンゲートで良いです。
配当は諦める。
いや、むしろ買い方が上手い方には絶好の条件なのかも知れませんけれど。

レースも無難に進むでしょう。
なにせ開催一発目です、初っぱなからガンガン狙うような乗り方も無いかと。
タラタラ行って、まあそんな感じだよね、的な結果。

人気薄でも買っておくべき馬は14・タカラドリーム。
何より外枠。そして1番手。
芝の新馬で先行出来て、前走のダート替わりで5番人気。
この条件の人気薄で来る馬なんてパターンが限られています。
前走人気→凡走→今回人気ガタ落ち。
これが典型的なパターン。

もし明日レースを見ていて14・タカラドリームがイイ感じで直線を走っていたら「ピンク!ピンク!ピンク来い!」と応援してあげて下さい。
あ、うっかり15・ブラックリーズの方が来ちゃうかも・・・。
2番手内目+外枠。であれば15・ブラックリーズも買っておこか。

さて、現実に戻ってドラゴンゲートの相手を人気馬から拾います。
4・オーロラッシュ、8・ムサ、2頭からの選択。
好きな方を選らんで下さい。
もしオーロラッシュを選んだ方は、イイですね。無難です。この先の人生も変な間違いは無いでしょう。

8・ムサ。
僕はコチラを選択。
勿論オッズの差が1番の要因ではありますが、位置取りシート的にもちゃんと理由アリ。
同じ「内」の1・2番手で2頭来るよりも「最内」「内」の縦のラインで2頭、という方が圧倒的に多い決まり方。
IDMの比較でもムサが上で、外目の枠も更にプラスポイント。
あのですねぇ、皆さん嘉藤貴行騎手を舐めすぎです。
ソコソコ人気の先行馬に乗れば、ソコソコの結果は出しているのです。
逃げられないでしょう。
オーロラッシュの外を回すでしょう。
それでも「最内」1番手は結局有利なポジション。上手い事帳尻は合う仕組みになっているのですよ。
それに、ムサの前走で1番人気でぶっ飛んでたのは、今回オーロラッシュに騎乗の吉田豊騎手ですからね。

◎3・ドラゴンゲート
○8・ムサ
△14・タカラドリーム
△4・オーロラッシュ
11・ワイルドテイスト
12・カシノキングダム
15・ブラックブリーズ
後、適当に人気上位はお好みで。

baken1

baken5


新潟4R

3歳未勝利であれば、自分の都合で馬を選んでも大丈夫。変な馬もちゃんと来る。

新潟 4R ダート 1200m 3歳未勝利     15頭 8月2日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内5サウスセレクト46.4
43トミケンフアーマ1239
1
4ダークダイナミック36.1
112ラインシャドー1349
10インスタイル13.6
+
26ドスコイサーファー25.5
3
7ポッドジョーカー68.6
+
8サタンズクラウン56.4
3
大外9ソアリングホーク712
3
後3F地点
531116
412914
1015


位置取りビューワの「詰脚」一覧
t1

ダートの1200m戦にしては、この距離で前に行く馬が少ないですね。
「黄色・緑」パターンは2頭のみで、どちらもやや人気薄の部類。
でもって、1・2番人気の馬が差し・追い込み。

6・ドスコイサーファーなんて、東京→函館→福島というたらい回しで馬体重が440kg台しかありません。
昨年の9月デビュー時に432kgと、10戦以上しているのに全然成長しておらず。
もしドスコイサーファーに2走前のような事を求めているのであれば、ちょっと待って。
当時のレースコメントを見てみると


乾いてるが時計やや速めの軽いダート。
追っ付け通しの3頭で先頭は競り合いになり、前半3Fは35秒2。
一頭抜け出したダンディーライアンが内で一杯になって粘り通したが、上がり3Fは38秒2。
東京短距離ダートの前後半比較で、3秒も差が生まれた超ハイペース。
唯一追い込んできたドスコイサーファーは、展開を考えるとあの位置で仕掛けピタリだが、勝ち馬が想定外に粘り通したために届かず。
序盤から前の集団に取り付こうと押し通し追走してた馬が多かったため、直線では2着馬以外はほぼ全馬バテていた。


こんな事が新潟ダート1200m、しかも開幕してまだ2回目のコース、先行馬の面子を見て、起こると思います?
と言う事で、5・サウスクレスト、8・サタンズクラウン、この2頭からの選択になります。
正直どちらを選んでも大差は無し。
オッズはほぼ同じ、またお互いにずっと人気+パドック点上位。
騎手・厩舎を考えれば8・サタンズクラウン。
5・サウスクレストは減量騎手起用。

この2択で当たりを引ければ、馬券自体も当たりそう。
両方買ってしまうというのもナイスな方法だと思います。
選んで見てください。

baken2

baken6

→ 10・インスタイルは取消。

新潟6R

今度は1800m。
でもやり方は同じです。
8Rに向けて見るレースでも良いけれど、そこに新潟ダートがある限り買う買う。


新潟 6R ダート 1800m 3歳未勝利     15頭 8月2日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内3ミュゼキングダム23.7
+
28ネクストロード15206
3
1ウラレナ610
2ジーガークリスタル942
12ミスターエンザン35.9
+
9ゴールドリーガル1048
11トウショウブランド57.2
15ミスターローレンス710
2
大外4ドラムメジャー13.3
2
後3F地点
8210127
13135
946


「詰脚」一覧をみると、ずいぶんと偏ってますね。こりゃ。
t2

「後3F差」で「黄色」以上が2頭しかおりませぬ。
その2頭は前走は同じレース。しかも、ちょっと特殊なレースでした。
3・ミュゼキングダムはゲートが開く瞬間に隣で落馬、11・トウショウブランドは通過順こそ2-1-1-1となっていますが完全に出遅れ。
前走はあまりアテにならない感。

であれば、もう少し対象を広げて「青・緑以上」までにしても良いでしょう。
更にIDMで少なくとも30以上を出せるという条件にすると、5・ミスターローレンス、4・ドラムメジャーの2頭。

もう1頭のミスター、ミスターエンザンはミスターローレンスとは全然関係無さそう。ややこしいな。
岩田康誠騎手だけが怖いのですが、どこまで本気で新潟に来ているのか分からないし、相手に入れるくらいしか対応出来ないですね。
同馬から、という馬券はリスクばかり。

配当狙いで5・ミスターローレンスから、という馬券は正解だと思います。
思うけれども、僕は10月まで新潟ダートを続けなければなりません。
あまり最初から飛ばしても息切れしそうなので、ここは無難に4・ドラムメジャーからにします。
函館帰り、というのが1番のネックですが「追い切り指数上位」なので大丈夫かなと。
また鞍上のエスポジート騎手はダートの人気馬はスンナリと持って来ます。
1番手+IDM◎なら、枠も外目というマイナス材料を相殺。

◎4・ドラムメジャー
○5・ミスターローレンス
△3・ミュゼキングダム
12・ミスターエンザン
9・ゴールドリーガル

baken3


新潟8R

ようやく未勝利ゾーン脱出。
ここからは関西馬もいるしな。

新潟 8R ダート 1800m 3歳上500万下  13頭 8月2日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内2マイネルボルソー822
10サヴァティアーノ715
3
1スギノハルバード23.1
3トウショウカムイ1046
4
11テーオーイージス613
+
8ブラックジャガー48.5
9ベリートゥベリー12.9
+
112ユキノスライダー35.2
31
大外
後3F地点
21110913
136127
8


9・ベリートゥベリーはユニコーンS後は丸1年ほどのブランク。
降級後でもIDM50以上はキープしており、今回も展開無視で無理矢理にでも上位には来るでしょうよ。

1・スギノハルバードも同じく降級馬で、前走はベリートゥベリーに差されての3着。
今回も前走同様の競馬で、同じくらいには走れそう。

どちらも人気。
無理に買っても仕方無いなあというレースですね。
それでも敢えて狙いに行くなら3歳馬でしょ。
8・ブラックジャガーは骨折明けはイマイチなままなので、まだ待ち。
10・サヴァティアーノは内目+外枠も、初ダートの休み明け。走ってみなけりゃ分からんレベル。

消去法的に1番手の3歳馬2頭。
2・マイネルボルソー
11・テーオーイージス

11・テーオーイージスは関西馬+追い切り指数上位。
これは降級馬の12・ユキノスライダーにも当てはまります。
人気上位での決着になりそうなだけに、そこまで手を広げる必要も無いかなと。

◎9・ベリートゥベリー
△11・テーオーイージス
△2・マイネルボルソー
1・スギノハルバード
12・ユキノスライダー

baken4


新潟12R

さすがにここまで後半のレースであれば、当日の傾向を見てからの方がベター。
まあ、ざっと見ておきましょ。

新潟 12R ダート 1200m 3歳上500万下  15頭 8月2日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内12ニシノラピート35.0
+
33エンジェルビーツ819
4ヴァレンティーネ45.4
210パイメイメイ1023
15ローゼズガーランド58.4
+
21カゼノサファイア716
5
11リルバニヤン920
56ナムラケイオス612
2
大外8エトルアンフルール14.3
+
後3F地点
9131021
412143
151158


相当レベルが低い面子。
メチャクチャになってもおかしくないです。
当日の傾向次第で馬個体は無視でも良さそう。
さすがにコレ、前日で考えるのはムーリー。

3歳馬3頭の内どれから行こうか?というところですかね。

13・シングルカスク
外枠+テンマーク付き、49kg。
昇級初戦で前走のIDMは低かったけれど、4走前の中山ダート1200mは結構レベル高かった中での5着は立派。

2・ラヴァーズサクラ
追い切り指数上位、昇級初戦。
長期の休養明けだった、上のシングルカスクのレースしか凡走していないのに、ここまで人気ないのが謎。

7・パッシオーネラヴィ
IDM◎、追い切り指数上位。
人気ですが堅実で49kg。