もうすぐドバイワールドCデーが始まります。
僕の席もWINS JRDB状態。
香港とブックメーカー2箇所のオッズを見比べながらポツポツと馬券を買ってたりします。

t1

ストリーミング放送は → コチラ

でもその前に明日のG1・高松宮記念。

高松宮記念 過去成績・過去の位置取りシート
高松宮記念 特別登録
AEROVELOCITY(エアロヴェロシティ)
高松宮記念 馬番確定
高松宮記念 位置取りシート前日版



中京 11R 芝 1200m 高松宮記念・G1  18頭 3月29日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内8アンバルブライベン17109
111ショウナンアチーヴ1237
15ハクサンムーン1026
11リトルゲルダ1129
3
16ミッキーアイル35.2
+
339レッドオーヴァル58.8
3ローブティサージュ717
+
5213ダイワマッジョーレ46.7
1
大外4エアロヴェロシティ25.1
12サクラゴスペル1340
1
後3F地点
81296
1516745
1731314


位置取りシートでは

このコースになってからの3年はずっと勝ち馬は1番手から

そしてIDM◎
更に「中」1番手
つまり、ずっと同じポジションの馬が勝ち続けております。
改修前でも1度2番手からがありましたが、それ以外は全て1番手からの勝ち馬。

→ 「中」1番手+IDM○は16・ミッキーアイル、IDM◎は4・エアロヴェロシティ

展開マーク付きは必ず1頭は来る

昨年のスノードラゴン、13年のドリームバレンチノ、12年はサンカルロ、ロードカナロア。

→ 18・ストレイトガール、13・ダイワマッジョーレ、3・ローブティサージュ

「中」より内目有利

「外」以降から来たのは展開マーク付きのみ。
とは言え、外目の3番人気以内は全部来ているので能力の問題かも知れません。

人気薄を拾うのであれば「中」より内目のテン or 展開マーク付き。

→ 8・アンバルブライベン、15・ハクサンムーン、16・ミッキーアイル、18・ストレイトガール

外厩的には

3・ローブティサージュは前走が「しがらき」。
今走も超短期での「しがらき」。
須貝厩舎+G1+「外厩」は無条件で買いです。

18・ストレイトガールは「生田」帰り。
同馬の定番パターン。
ただし、藤原厩舎はまだ低迷中なのは確か。
今年は芝でまだ3勝しかしておりません。内2つは下級条件の単勝1倍台。
昨年は芝の複勝率で45%を越えていた厩舎が今年は27%です。
そこでG1の1番人気は・・・。

DV3だと。
前走から
{"sort":{"asc":"cdidm"},"filter":[["cdkakosou",0],["cdtyaku",0]]}

t2

3走以内
{"sort":{"asc":"cdidm"},"filter":[["cdkakosou",2],["cdtyaku",1]]}

t3

土曜日の位置取り傾向は

位置取り
距離馬番馬齢位置取り番手後列馬番馬齢位置取り番手後列馬番馬齢位置取り番手後列
84歳上500万下 12001874▽注追112144△△<追111126  224
10大寒桜賞     22001023◎○@+14233○◎*+12493昇  追221
11名鉄杯      22001166  341175降注▲*追142104  >追437
12刈谷特別     16001694  4811144△ *224164○ @233

時間の経過と共に「中」より外目に以降中。
展開マーク付きが目立ちます。

以上が今回の検討材料。

◎4・エアロヴェロシティ
外目の傾向になって来たのはイイ!
1番手のIDM◎で、しかも人気が割れての単勝オッズが5倍台。
確かにマイナス要素は沢山あります。
遠征型馬で、普段と違う調教・馬場・左回り・展開。
だけれども単純に能力は上位。
G1馬が前哨戦を上手くこなしてやって来た訳です。
ドバイに行ったって充分勝負になったのに、敢えての高松宮記念。
そんな馬が5倍なら美味しいです。
もしこれが2倍台なら他の馬を探しにいくところですが・・・。

○3・ローブティサージュ
阪急杯組からならば同馬を。
この短期間のローテでも「外厩」、しがらきを使えた事は大きいです
前走の上位2頭。
ミッキーアイルは音無秀孝厩舎ですが、これは土曜日の毎日杯でも書きましたね。
ミッキーアイル自身も安田記念、マイルCSの大敗した2戦はどちらも「外厩」無しでした。
ダイワマッジョーレの矢作芳人厩舎も「外厩」無しだとあまり怖く無い厩舎。3着以内なら鞍上込みでアリだとは思います。

▲8・アンバルブライベン
このレース「最内」のラインから1頭は選ぶべきレース。
11・ショウナンアチーヴとの比較なら、どう考えてもコチラでしょ。
競られたら終了、騎手や展開、そいうリアル要素は考慮しなくてOKです。
「位置取りシート」の最内1番手をハクサンムーンからもぎ取ったという事実だけ評価。

△18・ストレイトガール
△13・ダイワマッジョーレ
2番手以降から来る馬は展開マーク付きのみ。

ちなにみ高松宮記念は香港でも発売されております。
現在のオッズはエアロヴェロシティが1.5倍の断然人気。
まだ全然売れていませんが、流石に地元ですね。