win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは
 ⇒ 1/29
レース名は主催者発表の物をご確認下さい。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ 過去の記事に追記していく形で



WIN5 1/29 週中版

松籟ステークス
節分ステークス
長篠ステークス
シルクロードステークス 過去成績・過去の位置取りシート
根岸ステークス 過去成績・過去の位置取りシート


明日の分も作成しました。
位置取りシート A3版 WIN5用

01月29日京都10R:松籟S 
2番 ジュンヴァルカン
基準:1人: 2倍[◎◎]
中1 M.デムーロ
友道康夫 [追]  DV
ノーザンFしがらき
1人: 1.7倍 (3,020,649)
全:47.9%
東京10R:節分S 
5番 グレーターロンドン
基準:1人: 2.7倍[  ]
中2 田辺裕信
大竹正博 []  DV

1人: 1.7倍 (1,630,008)
全:25.850% 前比:54.0%
中京11R:長篠S 
2番 フィドゥーシア
基準:2人: 3.9倍[▲▲]
内1 石橋脩
松元茂樹 [追]  DV
大山ヒルズ
3人: 5.1倍 (289,337)
全:4.588% 前比:17.8%
京都11R:シルクS
7番 ダンスディレクター
基準:3人: 3.9倍[注△]
外1 武豊
笹田和秀 []  DV

3人: 6.7倍 (35,459)
全:0.562% 前比:12.3%
東京11R:根岸S 
3番 カフジテイク
基準:1人: 3.2倍[◎◎]
外1 福永祐一
湯窪幸雄 []  DV
グリーンF甲南
1人: 3倍 (8,050)
全:0.128% 前比:22.7%
総票:  6,305,739
残票:      8,050
配当:     54,830
残:0.128%

baken2


京都10R

土曜日の京都芝の傾向は。

t1

t2

「最内」ライン、内目。

午後の勝ち馬を見ると。

t3

「詰脚」は0以上で、過去3走のIDMで背景色付きがある。
坂路追い切り。
差し・追い込み馬。


このレースだと。

t4

松籟ステークス

今のM・デムーロ騎手だと、1頭固定は危険過ぎ。
人気馬が勝つレースだし、土曜と同じく「天栄」+S・フォーリー騎手の4・アルター。
IDM・展開のWで展開マーク「@」。
この2頭。

だけれども、ここで絞る方は多いはず。
3・ストライティングに期待するよりも、騎手が和田竜二騎手に戻って53kg、テンマーク付きの5・クラウディオスを。

A:2・ジュンヴァルカン
A:4・アルター
B:5・クラウディオス


東京10R

土曜日の東京芝の傾向は、1番手のIDM・展開のWで「+」か展開マーク「@」からの勝ち馬。
人気上位です。
2着は全て「内」のラインというおかしな傾向でしたね。


東京 10R 芝 1600m 節分ステークス   13頭 1月29日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内7メドウヒルズ612
+
16オートクレール1341
33
8チャンピオンルパン47.5
+
32レッドライジェル36.9
3ペルソナリテ822
+
45グレーターロンドン12.7
1
4メイクアップ1129
+
11オコレマルーナ511
2
大外13トーセンデューク23.5
+
3
後3F地点
76215
89410
313


節分ステークス

ここは絞れない。
広げても人気決着という事は充分あり得るけれども、ハンデ戦過ぎるわー。
何なのこの1番手全てに「+」付きとか!

近年は荒れたとしてもリストアップ内には収まっております。
そして、人気薄で勝つのは牝馬。

人気馬だと5・グレーターロンドンは展開マーク「@」。
毎回テンに鈍く最後に外から飛んで来る、まさにパキスタンスターみたいな競馬をする馬。
今回も決め撃ちでの騎乗でしょう。

絞る努力をするために、各ラインから1頭ずつ選択しましょう。

6・オートクレールは「最内」2番手で昇級初戦の牝馬。
最内という時点で人気薄にはプラス、更に馬主名が「岡田 牧雄氏」でもう1つ加点。

「内」からは8・チャンピオンルパン。
比較対象の2・レッドライジェルは藤沢厩舎で、この厩舎が勝つのは「外厩」帰りのみ。
あるいは2・3歳戦で人気もしくは重賞くらい。> 逆に8・チャンピオンルパンは「外厩」帰り2戦目以降のタイプ。

「中」からは上記の通り5・グレーターロンドン

「外」からは11・オコレマルーナ。
8歳だし普通は選ばない。
でもこの方法のような縛りが有るからこそ選べる。
今回も「山元」帰りで「馬名太文字馬」に該当。

「大外」は13・トーセンデューク1頭のみ。

A:5・グレーターロンドン
A:6・オートクレール
A:8・チャンピオンルパン
A:11・オコレマルーナ
B:13・トーセンデューク


中京11R


中京 11R 芝 1200m 長篠ステークス   10頭 1月29日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内1マルヨバクシン47.0
+
34タガノアザガル922
2フィドゥーシア23.9
55コウエイタケル816
3
7キタサンラブコール36.3
3
6デンコウウノ612
53キーナンバー713
大外8オーヴィレール12.6
+
29アルティマブラッド57.5
5
後3F地点
124510
637
98


長篠ステークス

1・マルヨバクシンは降級馬で、「最内」1番手のIDM・展開のWで「+」のテンマーク付き。
過去の同レースも、そして今も逃げたら絶対捕まるこの状況。
隣にフィドゥーシア。
展開は厳しですね。
同時に、この2頭で展開を弄れるだけにどちらかは拾っておくべき。
だったら1・マルヨバクシンですね。
鞍上の差で決めました。

8・オーヴィレールは「大外」1番手でIDM・展開のWの「+」で展開マーク付き。
「追い切り」指数上位で4歳馬。


A:8・オーヴィレール
A:1・マルヨバクシン
B:7・キタサンラブコール


京都11R


京都 11R 芝 1200m シルクロードSG3 13頭 1月29日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内5ソルヴェイグ23.9
+
21ラインスピリット821
3
10ネロ13.4
+
16ブラヴィッシモ1139
2
11セイウンコウセイ46.6
29セカンドテーブル714
4
7ダンスディレクター33.9
54ヒルノデイバロー614
1
大外12ブランボヌール512
後3F地点
5124
10637
1191213


シルクロードステークス 過去成績・過去の位置取りシート

本来なら勝ち馬は簡単なレースなのに、枠が・・・ややこしくさせてくれやがって。
4枠より内目、HBデータパックの3つ印で◎が1個あればOK。
だったのですけれどもね。

1番手では唯一内目の枠の5・ソルヴェイグ。
騎手も厩舎も今年は全く勝てないというイマイチコンビです。
普通の馬券なら2・3着固定なのでしょう。

1・ラインスピリットは「最内」2番手。
普通に考えると58kgから56kgだし、「信楽」2走目と同馬には走り頃だし。

10・ネロと7・ダンスディレクターとの比較だと、7・ダンスディレクターにしときます。
展開マーク「@」、昨年と同じく阪神カップ→ここでの「宇治田原」2走目。

11・セイウンコウセイは負けるまでは買い続けましょ。
今回も枠以外は悪い部分ありません。

A:11・セイウンコウセイ
A:7・ダンスディレクター
A:1・ラインスピリット
B:5・ソルヴェイグ
B:10・ネロ


東京11R


東京 11R ダート 1400m 根岸S・G3    16頭 1月29日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内16ノボバカラ714
+
9コーリンベリー1239
4
7モンドクラッセ1136
111タールタン922
1
4ニシケンモノノフ611
15ベストマッチョ36.2
42
3カフジテイク13.2
+
25ベストウォーリア24.6
大外14キングズガード511
2ラストダンサー814
3
後3F地点
169416
712151413
511


根岸ステークス 過去成績・過去の位置取りシート

IDM・展開のWの1番手でIDM上位。
根岸Sの勝ち馬は大体コレです。
これをひっくり返すなら展開マーク「@」くらい。 
それを全て持っているのが3・カフジテイク。
しかし、1番人気で勝つような馬でも無いのは確か。

オープンの壁はあるのは承知の上で、更に枠もよくない大外8枠だけれども15・ベストマッチョ。
2番手「中」でIDMは当然無印。
そりゃあそうですよ、だってG1で好走しているような馬達の中に入るんですもの。当然。
鞍上のC・ルメール騎手+「天栄」は復活気味。
確かにダートだと取りこぼしはあり・・・過ぎるわ!
芝ならもう問題無さそうもダートは正直微妙。

5・ベストウォーリアは58kgは特に問題無いでしょ。
G3程度であれば59kgでも勝てる。
地方→中央の場合は相手にしなければいけない馬が増える分厳しくはなります。
地方重賞だとJRA馬以外はただの数合わせみたいな面があるので。

んー、一歩引いて見ると、騎手をバッチリ揃えて上位の「外厩」で調整した「ベスト」の馬場氏がこのレースに向けての準備という面では最も有利ですね。

A:5・ベストウォーリア
A:3・カフジテイク
B:15・ベストマッチョ